リコーダーコンサート

先日、息子の学校で開催されたリコーダーコンサート。
息子の学年、全員が参加です。
d0111287_003481.jpg

全14曲。
半年以上かけて、音楽の授業で練習したようです~。

中にはアメリカらしく、ブルースもあったりして。^m^
ブルースのときだけ、サングラスをかけ、なりきります。(笑)
ぼけぼけ写真で失礼いたします。
d0111287_05927.jpg

こういう演出。アメリカらしくて楽しい~♪

主人と二人、子供たちの演奏を満喫しました!





実は全然楽しめなかったのです。(苦笑)

も~~~息子のおしゃべりが多すぎて、気になって気になって。
よりによって、息子のクラスは最前列。

隣は日ごろから一番中の良い男の子。
その上後ろには、隣のクラスで、最近毎日のように放課後遊んでいる
男の子が・・・。
超危険地帯!(笑)
登場してきたときから、いやな予感が・・・。

母の予感は見事的中~。
リコーダーを吹かない場面は、3人でこそこそ、ひそひそ、にやにや・・・。
隣に座っていた見知らぬお父さんも、こちらを見ながら苦笑い。
すびましぇ~~~ん。
でも、どうして私が親ってわかったんだろう~あ、日本人はうちだけでした。苦笑

心の中で、
『先生!早く、やつらを引っ張り出して~!お・ね・が・い!』と
何度叫んだことか。

結局最後の最後に先生がみかねて、彼らの耳元でこしょこしょ。
先生、優しすぎます。

一時間ほどのコンサート。
私には三時間にも四時間にも感じられました。

終了後、先生と目が合った(はずな)のに・・無視された。(汗)
わぁ~やっぱり怒ってる・・・。

息子にこうしてふざけあえる友だちができたことを
喜ぶべきか否か・・・悩める母でございます。
[PR]
by ha-ru211 | 2010-05-02 01:14 | 家族
<< おやき 餃子修行 >>