北京ダック料理教室

今日は、以前から楽しみにしていた北京ダック教室!

とは言え、カメラがまだ手元になく、雰囲気だけでも・・・と
携帯で撮影。
ぼけぼけで、モザイク入り?(笑)
ご自由にご想像ください~(苦笑)
d0111287_9144222.jpg










教室開始時には、先生の用意してくれた北京ダックは
すでにオーブンの中~。

北京ダックが焼けるのを待つ間に、復習もかねて
みんなで肉まん作り~。
生地の発酵を待つ間・・・生徒→おしゃべり。

具を切ったりは全部先生が。(苦笑)
その間、また→おしゃべり。

発酵を終えた生地に具をつめて成形。
さすがにこの間は、みんな無口。

その後、今度は北京ダック用のパン?を
用意。
軽くこねた後、しばし生地を休ませる間・・・
またまた→おしゃべり。

しばらくして生地を分割、二枚重ねてうす~く伸ばす。
生徒10人にめん棒3本だったので、手が空いているもの、
また→おしゃべり。

私たちがおしゃべりしている間も、先生は働きっぱなし。^?^;
すみません~。

北京ダックのパンや、肉まんを蒸している間に、先生は
温製、冷製副菜、スープ、ちまきご飯など、あわせて10品も
用意!すごい!

そして、大したお手伝いもしないまま、↑の大晩餐会
(なんと赤ワインつき!・・・私は飲めないんだけど 笑)

大して働いていないのに、お腹は空くものです。(笑)
どのお料理もひと工夫された美味しさ。
食材の組み合わせも
多種多様。初めていただいた中華素材などもあり、
とても参考になりました。
忘れないうちに、メモメモ!

主役の北京ダックは2日前から下ごしらえをしてくださった
とのこと。
砂糖水を何度も何度もかけながら、じっくりこんがりやけた
ダックは、格別のお味でした。
そうそう、ダックを包んだ皮?パン?も、短時間でできて
応用の利くすぐれもの!
カメラが復活したら、詳しくご紹介させてくださいね。

と言うわけで、今日も満腹天国~♪
ごちそうさまでした ^-^
[PR]
by ha-ru211 | 2010-11-30 20:10 | 料理
<< Wish You Were ... 残念! >>