Southern cooking~♪

アメリカのママの味~♪
d0111287_4483953.jpg








ときどき参加させていただいているアメリカ人と日本人の
交流会。

今日は、南部料理なるものを教えていただきました。
よ!待ってました!

↑ポーク・テンダロイン(カタカナ表示、難しい・・・苦笑)
塩コショウをしっかりふり、フライパンで焦げ目を
つけたポークに、鶏スープ(もちろん市販ですよ ^m^)を
加え、オーブンで蒸し焼きに。
早めにオーブンから取り出し、余熱で中まで火を
通すのでとってもジュゥ~シィ~。
そして、驚くほどややわらかい!

付け合せは、ベイクド・スィートポテト。
こちらのさつまいも、中はオレンジで、日本のものほど
甘くなく、水分が若干多いです。


どちらにも、ポークから出た肉汁を利用して作った
グレービーソースをかけていただきます。
これ!チキンよりもくせがなく、さっぱり!美味しい!

ピーカンパイ!
d0111287_452255.jpg
d0111287_4541628.jpg

表面はカッリカリ~中はとろ~り。
市販のものよりずっと甘さ控えめで、美味しいの!
作り方もいたってシンプル。私にぴったり ^-^v

フライド・コーン・ブレッド
d0111287_535419.jpg

いつもお店でいただくコーンブレッドは、コーンマフィン風。
甘いんですよね。

でも、こちらは・・・コーンミール、塩、お水のみ。
ホットケーキの生地より、もう少しゆるく作り、15分ほど
生地を落ち着かせます。
それを揚げて、塩をささっとふって出来上がり~。

これ、(私は下戸ですが 笑)お酒のおつまみにぴったり!
これまた簡単で、美味しい~私のためのレシピです~。^-^v

もう1つの付け合せは、カラード・グリーンと呼ばれるキャベツのおばけ?
ケールの親戚?みたいな葉っぱを使った、焼きびたし風のもの。

このカラード、調理中強烈な匂いがするらしく、みなさん
出来上がっているものをお総菜屋さんで買うみたい。
でも、アメリカの方がおっしゃるほど匂いは気になりませんよ。
もっと強烈な納豆になれているせいかな?

おいしくないよ~とおっしゃる方もいらっしゃいますが、
私は好き!
今度挑戦してみよう!

今日教えてくださったのは、ペギーさん・ペニーさん(名前だけでなく
見た目もそっくり 笑)親子。
陽気なお2人のおしゃべりもとても楽しかった~。

ぜひ第2回も開催してほしいな。^m^

おまけ・・・
フライドコーンブレッドを作る際、揚げ温度はどのくらい?との
質問が。
ペニーさんのお答え
"水滴を落として、はねたら、ね。^-^"
これには、日本人全員目が点。(笑)

[PR]
by ha-ru211 | 2011-02-18 20:40 | パンもお菓子も
<< ひと安心・・・ りんごのタルト >>