ヌテラ

ブリオッシュ。
乳歯↓以外に、三つ編み(影も形も残っていないけれど 笑)にして
食パン型でも焼きました。
d0111287_3161035.jpg


今朝の息子は、これにたっぷ~りのヌテラを。
d0111287_3141723.jpg

ヌテラ、ヌッテ(塗って)らぁ~。
誰も笑ってくれないと分かっていても・・・
言わないと気がすまない。親父ギャグ好きの悲しい性。笑


気を取り直して(笑)

今日は、卒業式です。。。






先週のワシントンD.C.への旅。
残念ながら、オバマ大統領には会えなかったようですが^^
ホワイトハウスの中まで見学ができたようだし、他にも
たくさんの場所を見学できた様子。

ただ・・・200枚近く撮って来てくれた写真。
友だちの背中やら、つかれ切った観光客らしき方々とか
どこで撮ってきたのかさっぱりわかりません。(笑)

息子の心の中に、たくさんのショットが残っているだろうから、
それでいいかな。^^;

それにしても、一泊二日の旅行中、マックドナルドで3回も
食事したらしい・・・これも、また楽しい(恐ろしい?)思い出?


そして、今日卒業式を迎えました。

式が始まるまで、スライドショー。
旅行中や学校のイベントでの、子供たちの様子が
次々に映し出されました。
うちの息子・・・写真嫌いなので、残念ながら確認できたのは
一枚だけ。(笑)
でも、子供たちの楽しそうな笑顔がいっぱいで、
あらためて、この学校に通えてよかった、と思いました。

そして、始まった卒業式。
卒業生の足形で彩られた道を、二人ずつ進んでいきます。
d0111287_3285843.jpg

照れくさいのか、ニマニマとしまりのない顔で、息子は主人と私の前を
通り過ぎていきました。

そして、4人の生徒たちが順番に
英語、スペイン語、タイ語、日本語で始まりの挨拶。

そうなんです!日本人は息子一人なので、光栄にもみなさんの
前で日本語でご挨拶をさせていただきました。

“おはようございます。今から卒業式を始めます。”

これだけだけど。笑

私はこのことを知っていましたが、主人は何も知らなかったので
息子が舞台に上がった途端、大慌て。
“な、な、なんでK(息子)が?何してるんだ???”と。
その様子、かなり面白かったです。(笑)


校長先生のお話が終わると、代表生徒によるスピーチ。
私の英語力では、ところどころしか分からなかったけれど
表現力豊かで、時に笑いをとりながら、堂々と!
素晴らしい~。
保護者たちも、やんややんやの大喝采。

そして次に、先生たちからのビデオレターの上映。

厳粛な日本の式とは違う、和気あいあいの卒業式に
ここまで私の涙、出番なしだったけど、

画面に、一年目にお世話になった先生の顔が
映し出された途端・・・いろんなことを思い出して、
じわじわ~と涙が。

初登校日、震えていた息子の後姿、
『学校イヤイヤ病』 で、泣いたことも・・・。

でも!今では、このままずっとアメリカにいてもいいかな~
(それは無理よ! 笑)
などと言うほどになりました。^^


式の最後は一人ずつ名前を呼ばれ、卒業証書の授与。

名前を呼ばれたときの歓声で、人気度がわかります。(笑)
会場が異常に盛り上がっていたので・・・
息子のとき、静かだったら寂しいな~、とちょっと心配でしたが
他の子と同じように、たくさんの歓声が上がり、ほっと一安心。
(みんな、優しいな。^^)

一時間半ほどで式は終了。

その後、カフェテリアで、あま~いケーキを食べながら、しばし
先生や父兄と歓談。

そのとき、三年と五年とでお世話になった副担任の先生が、
“He is my boy!” と言ってくれました。

初めて聞いたのですが・・・
息子、来たばかりの頃は、背中を丸めて、誰とも交わらず
机の下で、いつも日本語の本を読んでいたそうです・・・。

それが今は・・・
“私の言うことは何でも理解できるけど、ときどき
聞こえないフリをするの。” 
だそうです。(全部、バレてる。苦笑)


優しい先生に恵まれて、息子も私も本当に幸せ。^^

私の知らない、息子のいろんな気持ちが詰まった
この学校。
ここが息子の母校。
d0111287_1283240.jpg
d0111287_1295045.jpg


『卒業、おめでとう!』
[PR]
by ha-ru211 | 2011-06-09 18:56 | 家族
<< 天然酵母ドライイースト 何に見える??? >>