2500キロの旅! その2・・・

7月4日(月)・・・独立記念日
まずは、朝食のためホテル1階の IHopへ~。
ホテル利用者の口コミに、ここは非常にお値段が
高いので行かないほうがいいよ~と書いてあったのに、パンケーキ
好きな男子が、どうしても・・・と。^^;


連日の外食で、胃がもたれ気味の私。あまり食欲はありません~。
でも・・・一番お手ごろ価格で、この量!
d0111287_1494771.jpg

見ただけでお腹一杯です。でしょ?(苦笑)

食べる前から、今日はお昼抜きにしよう~と、家族で意見が
まとまる。(笑)

結局、家族で朝から80ドルもの食事をしてしまい、
でも、食べたのはそれぞれパンケーキのみ。
お昼抜き!で意見がまとまる。(笑)
うちの近所のIHopは、こんなに高くないよ~~~。

さ~気を取り直し!霧の乙女号にGo!

船は何隻も出ているので、思っていたより、スムーズに乗船
することができました。
霧の乙女号・・・英語では Maid of the Mist・・・
今ならなんて和訳するかしら^m^


みんな青いポンチョを着て乗船。
d0111287_1584043.jpg

想像以上の迫力に、家族で大興奮。
写真を撮るのはこれ以上無理でしたが、水しぶきで前が見えなく
なるくらい滝に接近!楽しい~♪
またまた家族で大興奮!

わざと頭を出したままにしていた息子は、もうびしょぬれ。
大いに喜んでおりました。(笑)

霧の乙女号~お薦めです。^^

そして次に向かったのは、ロープウェイ?
大きな川?の上空をゴンドラで渡って、戻ってくるだけですが
高所恐怖症の主人は口数少なめ。(笑)
この川の先に、霧の乙女がいる(笑)ナイアガラがあります。
d0111287_1054656.jpg


その後、ゴンドラの出口で紹介されていたパワーボートに
息子がどうしても乗りたい~と言い出し、家族会議。
実は私も乗ってみたかったので、2VS1で乗船決定!
ただ。。。約一名(♂ 47歳)、もう今日は濡れるのはいやだ・・・
と我儘をいい、屋根つきのジェットボートに。

これは、大失敗でした!迫力まったくなし~。
びしょぬれになって、盛り上がっているパワーボートと
すれ違うたび、息子のテンションは↓↓↓下がりっぱなし。
下船する際には、『乗らなきゃ良かった』とな。

実は私も同じ意見。(笑)

そして、♂47歳までもが
『何だか盛り上がらなかったね』とな。(苦笑)

霧の乙女号の方がずっとずっとお薦めです。しつこい?

無口なままホテルに戻り(笑)、しばし休憩。
夜になるのを待ってナイアガラの滝へもう一度。

今日はアメリカ独立記念日!
ここナイアガラの滝では、季節で決められた曜日と
アメリカ・カナダ両国の祝日に花火があげられるそうです~。

ひたすら、ドンドン!パンパン!とあがる花火。
日本のように、たまや~などと言ったり思ったりしている
暇はございません~。
ちょっと物足りない感はありましたが・・・目の前で
見る花火はなかなか美しかったです。^^


つづく。
[PR]
by ha-ru211 | 2011-07-17 02:02 | 家族
<< 2500キロの旅~その3 2500キロの旅! >>