お茶のおともーいろいろ

今週に入って、ぐっと冷え込むようになりました。

となると、ますます甘いものが欲しくなります。
いつでも、欲しいんでしょーーーと自分で突っ込んでおきます。笑

お友達からいただいたお土産。
ティラミス風味のキャラメル。
コーヒーに合います〜
d0111287_9515220.jpg


息子のお気に入り〜スノーボウル
今日はあまり奇麗にできなかったので、遠目で。笑
d0111287_9544927.jpg

紅茶に合います〜

これは、まだまだ要練習のどらやき。
写真も雑です。(笑)
d0111287_956373.jpg

皮がね〜どうもホットケーキっぽい。
でも、やっぱり緑茶のおともにはGood!

寒くなって来て、ますます食欲がました上に、眠くて眠くて。
冬眠準備中。(笑)








息子。13歳。

こちらの中学校は6年生から始まります。
6年生の間は、勉強になれるため部活動は禁止。
7年生の今年、やっと部活解禁!となりました。

とは言え、私に似て面倒くさがりの息子。
初めは部活はやらないーと言っていたのに、
いつの間にかクロスカントリーのチームに自分で登録。

クロスカントリ〜スキーの板ははきませんよ。(笑)
もともとの語源は、国をいくつもまたいで走る長距離走
のことらしいです。
って、言葉そのままですが。(笑)

練習も試合もトラックではなく、学校のまわりの舗装されていない
ような林の中を走ります、

実践重視?アメリカらしいですが
入部して二日目にいきなり試合。(笑)

その後も毎週月曜日と木曜日は他の学校との交流試合。
距離は大体毎回2マイルー3キロちょっと。

息子を見続け13年。
彼が走る事が好きとはまったく気がつきませんでした。
むしろ、苦しい事、面倒な事は嫌いだと思っていたくらい。

だから、初めて試合を見に行ったとき。
真っ赤な顔をして、汗をいっぱいかいて、
迫ってくる後者に抜かれるものかと必死な様子で
ゴールした息子を見て、、、胸が熱くなりました。

そんな姿を私に見られたのが恥ずかしかったのか、、、
“試合は待ち時間が長いから面倒くさい!”
などと言いつつも、
“もう一回今から走れって言われたら走ってもいいけど”
と、充実した表情を見せていました。

この子はこうなんだ。。。と自分でも気がつかないうちに
決めつけて、思い込んで、子供の好奇心や可能性を奪って
しまっていたことが今までもあったかもと反省。


それに気がつかせてくれたクロスカントリーに感謝!
本人も段々速くなって来て嬉しそうだったので、ずっと
続けてほしいな〜と思っていたのですが。。。。

こちらの学校は、いろいろな可能性を試すためなのか、
秋、冬、春、と季節ごとに部活が変わってしまうのです。

クロスカントリーも9、10月であっさり終了〜。

続けて何を選ぶのかな?と思っていたら
今度は Ultimate Frisbee なるものに登録。

日本語だと
アルティメット と呼ばれているようですね。
(フリスビーは登録商標なんだそうです。)
簡単に言うとバスケットボールとアメリカンフットボールを
混ぜたようなもの。
(私もよくわかっていないんですが 苦笑)

で、これが!
もーーー楽しくて楽しくて仕方ないらしい。
“フリスビーに出会えただけで、アメリカに来てよかった!”
などとのたまうほど。(笑)
毎日練習を終えて、嬉々として帰宅。
今日はこんなことやったよ!こんなことができるようになったよ!
と延々と話し続けます。
家の中で練習するのはやめてね。(苦笑)

一人っ子なので、チームプレイで学ぶ事も多々あるはず!
母も嬉しい〜。

アメリカに来てから、日本のお友達が経験して息子が
逃してしまった事がたくさんあると思うけど、
アメリカに来たから経験できた事もたくさんあるはず。

渡米していつの間にか5年目に入りました。

息子が、ここに来てよかった!と言ってくれることが
何より嬉しい今日この頃。

私に似て、熱しやすく冷めやすい息子。
どうか今の気持ちが長続きしますように〜願

[PR]
by ha-ru211 | 2012-11-13 18:45 | パンもお菓子も
<< Award Winning B... ブルークラブ >>