friendship

去年の春に知り合ったRさん。

地元の大学で日本語を学ぶ可愛らしい女の子。
週に一度我が家で日本語の会話練習をしています。

とはいえ、私が相手ですから (←不運?)
勉強〜と言うよりは雑談。
“大学にカッコいい男の子、いる?”とか 
ほとんど自分の嗜好だけで話しを進めています。 
(やっぱり不運? 笑)

彼女はどう思っているかわからないけど 苦笑
とても穏やかで優しい彼女が、私は大好き。
(ないものねだり?)

そんな彼女が
昨日私にプレゼントしてくれたもの。
大学三年生なの。
d0111287_23161430.jpg

嬉しくて泣いちゃったよ、おばちゃんは。

最近になって年齢が26歳も違う事が判明。。。
友達。。。と言うよりは親子。本当はね。笑

彼女とももっと早く知り合えたらよかったな〜と
思うけれど、

あのタイミングだったから、彼女と知り合えたのだと。
そう思うと、
やはり知り合えたことが、とても幸せなこと。

Keep in touch~













帰国が決まって
“アメリカに残りたい!”
と言った息子。
母も。笑

四年半かけて
学校に友人、知り合いが増え、
心の底から
やっと
現地の学校を
楽しめるようになってきたように
思います。

今年は日本へ帰国。。。
わかってはいたけど
いざ現実になると
いろんな気持ちが入り交じっているのでしょう。

先日
小学校からずっと仲良くしている
Jくんがひょっこり遊びにやって来て
息子に
自分のお気に入りゲームソフトをプレゼント
したい、と。

息子が遠慮すると

You're my best friend...
だからもらってよ。

と、Jくん。

この会話を盗み聞きした母、涙。

4年半前、こちらに来たとき、
息子に1人でいいから
仲の良いお友達ができてくれますように、と
思いました。

母の願い、叶いましたね。

息子よ
君も幸せだね。

彼らの友情も
ずっーーーと続きますように。
[PR]
by ha-ru211 | 2013-03-09 01:42
<< Afternoon Tea 素敵ランチ♡ >>