<   2007年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

冷蔵庫発酵パン・・・その2

以前ご紹介した『冷蔵庫発酵パン』。
もう少し、ふんわり焼いてみたい! と、レシピを少し変えて
作ってみました!
捏ねも、先日の『少しの・・・』の丸パンで、捏ね過ぎ注意!と
学習しましたので、“もう少し、捏ねたい・・・”と言うくらいで我慢!
捏ねあがりはこんな感じ!
表面は、粗いですね。
d0111287_1545797.jpg















そして、冷蔵庫で7時間半・・・こんな風に・・・
こちらも表面は、ぼこぼこしています。
でもレシピの写真もこんな感じなんです。
d0111287_1555060.jpg















そして、10分割して、3種類のパンに!
焼き上がりはこんな感じ・・・
ちょっと焼きが甘いようですが。
d0111287_1584344.jpg















若干、成形の腕に問題がありますが^^;
でも、でも、これが!
とってもふんわりパンになったんです^^v
丸パンは皮がかりっと言うよりは、さくっとした感じで
クラムは口どけよく、大満足^^ ^^ ^^
主人が珍しくほめてくれました・・・

           ソーセージロール、この成形は初めてでした。
           生地を40センチくらいに伸ばして、まきまき~~~
           楽しかったです^^v
           シフォンケーキの無残な姿が、やっと頭から離れました^^
d0111287_1518420.jpg
[PR]
by ha-ru211 | 2007-03-30 15:25 | パンもお菓子も

大きくなったね(^^)

犬のハルが、我が家の家族になってから、2ヶ月近くたちます。
飼い始めたばかりの頃は、わからないことばかりで、気を使いすぎ、
ストレスがたまってしまった私たち・・・
でも、今は、ほら!すっかり、打ち解けております^^ 
息子とは、まさしく兄妹!
息子は憧れていた“お兄ちゃん”という地位を確立し、ご満悦^^
でも先日、犬の年齢表で、すでに今、人間の年齢にすると息子と同じ7歳、
来月にはハルのほうがお姉ちゃんになることが判明!
お兄ちゃん!ピ~ンチ!
d0111287_14172188.jpg















           ゲージの中のボールを、外側からとろうと必死のハル・・・
           毎日のことなんだから、少し学習しなさい!
d0111287_14222231.jpg















大きくなったといえば・・・最近の息子の言動に、私の方が学んでおります。
というのも・・・
じゃ~~~ん!
またまた登場、これなぁ~んだ?
d0111287_14254437.jpg















びっくり!衝撃写真!!!

実は、先日、“お菓子にして~”と、訴える熟したバナナを発見し、
シフォンケーキを作りました。
一度試してみたかった、強力粉でチャレンジ!
きゃ~、今までで最高の出来かも・・・^^vと、心の中で叫んでしまうほどの
膨らみ具合で(ホントですよ!)、一人でにんまり^^していたのですが・・・
いつものように逆さまにして、冷ましていたら・・・数分後・・・
振り向いた私の目に飛び込んで来たものは~~~~
これだったんです(><)
(原因は現在調査中・・・焼きが足りなくて、生地がまだ
重すぎたのかな? どなたかアドバイスをお願いいたします!)

そこで、続けてリベンジしようとした私に、息子が・・・
“新しく作る前に、これを何かに使えないか考えたら?”と言うのです!
いつの間に、こんな立派なことをいう子になったのかしら・・・
親ばかですが、ちょっぴり感激してしましました^^

そこで、浮かんだのが、ラスクに変身させること!
栗原はるみさんのレシピにシフォンケーキを使ったラスクがあったので、
早速、へ~んしん!
d0111287_1443718.jpg















“怪我の功名”?“ひょうたんからこま”?の予定でしたが、
見た目は、“泣きっ面にハチ”、もしくは“傷口に塩”・・・と言う感じでしょうか・・・^^;
お味もラスクと言うよりは、鈴カステラ(全国区のお菓子なのかな?)ですね・・・
でも、ほのかにバナナの香りがして、立派におやつになりました~
よかった^^

息子の成長に、一番気がついていないのは、私なのかも・・・
[PR]
by ha-ru211 | 2007-03-30 14:56 | 家族

気分を変えて・・・イタリアン

最近、『お教室』なるものの、楽しさに目覚めてしまったわたし。
昨日は、とってもとっても楽しみにしていたイタリアンの初日でした。

こちらの先生には、雑穀やオーガニックの野菜を使ったお料理も
教えていただいています。
そちらの教室も、本当に勉強になる、いろんな意味でおいし~い
教室なんです。
とにかく、先生がとっても素敵!
いろんなことをよくご存知で、でも、とっても気さくで。
先生の笑顔を拝見するたびに、“子分にしてください!”と
お願いしたくなってしまいます・・・
そんな先生のイタリアン教室!
昨日はこんな感じで・・・えびのペンネです。
d0111287_14161355.jpg















あまりのおいしさに、生徒全員で“おいし~い!”と叫んで
しまいました。
これ以外にも、いくつか教えていただいたのですが、どのお料理も
必要なことを、ものを、必要なだけ・・・
当たり前のことですが、そうすると添加物など入れなくても
とってもおいしいお料理ができあがります。
などと言いながら、なかなか、毎日の生活に生かしきれて
いないのが現状ですが^^;
でも、このお料理教室は、私にとって楽しくて、刺激のある
大切な場所!
ず~っと続けて行きたい! と、心から思っています・・・

無理矢理ですが、ここでイタリアつながりでオリーブオイルの
お話を・・・
我が家のオリーブくんたちです!
(まりこさ~ん!見えますかぁ~?)
d0111287_1434599.jpg















向かって右側のペットボトルのものは、pure oilで、お値段も
比較的手ごろなので、揚げ物や炒め物に使っております。
あとは全部extra vergineです。
料理教室で購入したりしています。
オリーブオイルは身体にもいいし、揚げ物なんかも少しの量で
からっとおいしく揚がりますよね~
それに、ハード系パンって、オリーブオイルと塩でいただくと
おいしいでしょ?
私も特に詳しいわけではありませんが、味もそれぞれまったく
違うので、ついつい余分に購入してしまいます・・・^^;
[PR]
by ha-ru211 | 2007-03-28 14:59 | 料理

FPでチャレンジ!

ちまたで話題?の本、『少しのイーストで ゆっくり発酵パン』。
私も、持っています! 
まだ、簡単なものしか試していませんが、初めて焼きあがったパンを
食べたとき、感激しました! 
小麦の甘さがじんわ~り。本当においしい!
こんな作り方を発見した高橋雅子さん!すごい! と。
でも、よく見たらFPなら、15秒ずつを2回、計30秒のこね時間!
え~? ホント?
と言うわけで、作ってみました~^^

写真を撮り忘れてしまいましたが、30秒攪拌した生地は、立派な
ぷよよん生地になりました~びっくり!
そして30分ほどお湯をはったボウルで温め、冷蔵庫へ。
朝、冷蔵庫から取り出して、成形、二次発酵、そして・・・
は~い、焼き上がりはこんな感じになりました!
d0111287_0203989.jpg 















またまたやってしまいました!
丸パン・・・のはずなのに・・・爆発してしまっている部分も・・・
これはガス抜きが足りないの? 閉じ目があまかったのかな?
どなたかアドバイスをお願いいたしま~す^^

そして断面↓
立派な気泡がいっぱい!
これで、いいのかな?
でもでも、試食したら、甘~くて、もっちもちでおいし~い^^
これで、いいのか・・・
もし明らかに失敗しているようでしたら、ご一報ください!
d0111287_0235479.jpg















でも、30秒でも充分おいしいパンができることがわかりました!
やっぱり、高橋雅子さん、すごいです!
[PR]
by ha-ru211 | 2007-03-28 00:30 | パンもお菓子も

これ、なぁ~んだ?・・・その3

またまた、しつこいようですが、これ、なぁ~んだ?
d0111287_014350.jpg















別に“これ、なぁ~んだ?”をシリーズ化しようと
思っているわけでは、ないんです!
ただ、わかりにくいものばかり出来てしまう今日この頃・・・

これも先日のパン教室で、教えてもらった成形です^^;
“木”を表現しているとのこと!
で、“木”が三つ!・・・と言うことは・・・そう!“森”です^^v
見えるかな?
試しに、息子に聞いてみたら、少し考えて・・・
“ただのパン・・・”との答え・・・
ハイ、その通りでございます(><)
このままでは食べてくれそうになかったので、息子用に
またメタボリック・デコ、してしまいました!
d0111287_09941.jpg















春休みに入り、新学期を指折り数えて待っている私・・・
直に、私から離れていってしまうであろう息子との貴重な
時間とはわかっていても、ついつい、苛立ってしまう・・・
そんな時、思い出しました!
息子が、もっともっと小さい頃、毎日詰まって煮詰まって
どうしようもない日々、このままじゃ、私、まずいぞ!と
言うときに、思いついた“一日一新運動!”
字のごとく、毎日何か新しいことにチャレンジする! というもの。
でも大したことでなくていいのです。
パンのレシピを、すこ~し変えてみる!
いつもの、まあるい成形を、型に入れてみる!
そんなことで充分^^
でも、そんな些細なことでも、上手くいけばすごく嬉しくて、
たとえ失敗しても、明日またやってみよう!と目標ができる!
そうやって、自分の中に刺激を与えていた頃がありました。

この春休みも、また“一日一新”、やってみよう~^^

d0111287_0245710.jpg
息子作の“スタート・ゴール・パン”です。
[PR]
by ha-ru211 | 2007-03-27 00:28 | パンもお菓子も

これ、なぁ~んだ?・・・その2

またまた問題!
これは何でしょ~か?
d0111287_17292580.jpg















失敗しちゃった厚焼き卵! ・・・みたいですが・・・
実はバナナケーキです~(^^;)
改めてみると、ホント、すごい出来ですね・・・はは・・・
バナナが分離してしまったみたい~

バナナケーキ、主人が大好きで、いろいろなレシピを
試しましたが、最近は山本麗子さんのレシピが定番に
なっております~(当然、レシピ本の写真は、美しい
ですよ!)
卵1個、粉120gに対して、バナナを3本!入れます。
とってもしっとりして、おいしいんです。(この写真からは
信じていただけないか・・・)

出来は悪くとも、作ったものの責任???
試食で~す♪
超メタボリックな食べ方のご紹介~
口どけよいチョコレート、くるみと一緒にいただいちゃいます・・・
(この魅惑の食べ方は、仲良しkumiちゃんが、以前お土産にロイズの生チョコを
もってきてくれたときに、発見しました!)

くるみは本当はケーキに混ぜてしまいたいところですが、
そうすると主人からクレームがでるので。別々に。
この際、カロリーなどは考えてはいけませ~ん^^
(せめて、飲み物だけは、ブラックのコーヒーで・・・)
では、早速、いっただきま~す♪
d0111287_1743982.jpg


d0111287_1747308.jpg
[PR]
by ha-ru211 | 2007-03-25 17:52

これ、なぁ~んだ?

さて、問題です!
これは何の形でしょうか?
d0111287_2347781.jpg















先日参加した、パン教室で作りました!
私には、宇宙人の顔にしか見えないのですが・・・
答えは・・・“宝船”だそうです~(えぇ~~~?)
言われてみれば・・・言われてみても・・・

一日体験教室、と言うことで、10代の学生さんも参加されていて
楽しい時間となりました^^

でも、本当に不思議なのは、材料もレシピも環境もぜーんぶ
一緒なのに、こねあがった生地の状態が全然違うということ!
一人ずつ、同じパンを同時に作るスタイルの教室は、初めて
だったので、ちょっとびっくりでした。
先生いわく、私の生地はすご~く冷たい! そうです。
空気に触れてしまった時間が長いことや、手の冷たさなどが
関係するみたいで、これはすごく勉強になりました!
(10代の子達の手はとっても暖かで、こねあがった生地も
うらやましいほど、暖かでした(; ;))
それになんと言っても、先生の生地のふんわりしたことったら!
当然、二次発酵後のパンも、あきらかに私のものとはちが~う・・・
たくさんのヒントをもらえて、収穫の多い一日となりました^^
お教室って、ホント、楽しいなぁ~

d0111287_0163269.jpg















少し前に、スーパーパン焼き人のmiconさんが、パンだけではなく
おいしそうなマーマレードを作っていらして、“スルガエレガント”という
甘夏の品種を初めて知った私。
この“スルガエレガント”、またの名を“スルガ甘夏”と言うそうで、
探してみたら・・・ありました! ありました!小さな字で“スルガエレガント”と
書いてある! 書いてある! 
早速購入して、作ったのが“甘夏ソーダ”~
主人のおばあちゃんが、よく作ってくれたもの。
作る、と言っても、皮をむいた甘夏に少し砂糖を加え、ソーダを
加えただけなのですが、さっぱりしていてお口直しにはぴったり!
唯一のポイントは・・・“三ツ矢サイダー”を使うこと!(^^;)
おばあちゃん、ちゃんと教えは守っていま~す(^^)v
[PR]
by ha-ru211 | 2007-03-25 00:31 | パンもお菓子も

冷蔵庫発酵パン

夜、遅い時間になって、明日の朝はどうしてもパンが食べたい!と
思ってしまうことがあります。
そんなとき使うのが、この方法。
『delis』の第2号に載っていた“冷蔵庫発酵”(坂田阿希子さん)。
夜、こねこねした生地を朝まで冷蔵庫で発酵させておいて、
朝、オーブンを温めている間に成形し、焼いちゃうんです!
そう!二次発酵なし!
えぇ~~~!と言う感じなのですが・・・
焼き上がりは、こんな風・・・
d0111287_131815.jpg















釜伸びが若干少ないように思いますが、それでも、低温発酵のおかげか
小麦の甘みがして、美味しくいただけます♪
朝起きてから、20分以内に?焼きたてパンを食べたいとき、便利です。
それに、冷たい生地は成形がしやすいですよね~
今日のロールパン、前回よりすこ~し上手に巻けたような・・・気が・・・^^
d0111287_13124826.jpg
[PR]
by ha-ru211 | 2007-03-21 13:16 | パンもお菓子も

さつまいものマフィン

台所の片隅で、すっかり存在を忘れていた『さつまいも』を発見!
一日でも早く?使ったほうがよさそうな気配・・・
てんぷら、大学芋・・・何かおかずにならないかな?と考えたとき、
浮かんでしまったのは、マフィン!でした~
1センチ角に切ったお芋にカラメル味をつけて、生地に混ぜ込みます。
焼き上がりは、ほんのりカラメルの香り~
少し不恰好ですが、手作りって感じでしょ?
d0111287_15532367.jpg















さつまいものカラメル煮・・・これ、パンのフィリングにしても美味です!

さつまいも(皮付き)    150g
グラニュー糖         30g
水              大さじ1
無塩バター          30g

①さつまいもはよく洗い、1cm角に切り、たっぷりの水で
灰汁抜き。
②グラニュー糖と水を、全体がカラメル色になるまで熱する。
③火を止め、バターをいれる。
④バターが溶けたら、水を切ったさつまいもを加え、さつまいもが
浸る程度の水を足し、弱火で煮る。
~おいもが柔らかくなったら、出来上がり~♪
[PR]
by ha-ru211 | 2007-03-20 15:58

我が家の子供たち♪

d0111287_7563140.jpg















うちの息子(人間・7歳)と娘(犬・4ヶ月)です。
ブログを見た息子が、“僕も出たい!”と言い出し、急遽、出演!
床屋さんに行ったばかりで、前髪そろってるし、寝癖ばっちりの
姿ですが、ま、いつもこんなもんです。
息子は、とても面白い子で、よく“どうやって育てたの?”と
聞かれます。が・・・“いつの間にかこうなりました。”と
私は答えます。本当に、いつの間にか・・・育っていました・・・

赤ちゃんの頃は夜泣きどころか、昼間もずっと泣いていて、
私もどうしたらよいかわからず、一緒に泣いたこともいっぱい
ありました。

3歳くらい、そう、幼稚園に入園するまでの一年くらいは、
自己主張が強くなる一方で、まだ言葉が足りず、お互いの
気持ちがわからなくて、苛立ったり、悩んだりしたことも・・・
現在も悩みや心配は尽きませんが、元気に大きくなって
くれたことに、感謝しなければいけませんね・・・

いつだったか、息子がこんなことを言いました。
“僕がお母さんを選んだんだよ”と。
この一言。
じ~んと来ました・・・
でも、続きが・・・
“ありがとう”と言いかけた私に、息子がもう一言!
“でもさぁ~、失敗したよ。こんな怒りんぼだったなんて!”
返す言葉は・・・ありませんでした(^^;)

そんな鬼母の私のことを、それでも、“好き!”といってくれる
息子・・・ありがとう!

今日は一年生最後の日。
一年間、新しい環境でがんばった息子に、大好物の
“シナモンロール”、作りましょうか♪
[PR]
by ha-ru211 | 2007-03-19 08:25 | 家族